人と接することが怖くて


課題をこなしていくのは、自分1人でやらなければ


通信制高校に所属した時の体験談


学校に通わなくても、単位をもらうことが

しかし、中学3年の頃からはずいぶん改善されてしまったという自覚はありました。通信制高校 は学校に通わなくても、単位をもらうことができるので、私のような人間にはとてもありがたい存在でした。課題が出されるので、その課題をこなしていくことで、自分の知識をつけることができます。学校での授業だと、大勢の中で埋もれてしまうと思ったのですが、課題をこなしていくのは、自分1人でやらなければいけないので、その気楽さがありました。課題の成果を試す、試験もあったので、自分の学力がどれくらいあるのかがわかるので、良かったです。私はこの学校に通うことで、自分は勉強が好きなのだということに初めて気がつきました。中学校の頃は、嫌いで仕方なかったのですが、勉強の楽しさがわかるようになってきたのです。



学校に通わなくても、単位をもらうことが 定期的に先生との面談があり素直に話すことが

戻る