人と接することが怖くて


課題をこなしていくのは、自分1人でやらなければ


通信制高校に所属した時の体験談


定期的に先生との面談があり素直に話すことが

この学校に通い始めて、1年くらいした時に対人恐怖症の症状があまり出なくなっていたことに気がつきました。病院での治療も良かったと思いましたが、勉強の楽しさを覚えたことで、生きる楽しみを知ることができたからだと思いました。通信制高校は私のような人間にとってはなくてはならない存在となりました。この学校では、全く学校に行かなくても良いわけではなく、定期的に先生との面談がありました。その面談では、自分が普段思っていることをいろいろ話す機会がありました。こういった機会があることで、私は自分のことを素直に話すことができたのです。この先生も良く話を聞いてくれて、良いアドバイスをくれたのも良かったです。本当にこの学校に行って良かったと思っています。



学校に通わなくても、単位をもらうことが 定期的に先生との面談があり素直に話すことが

戻る